Zenfone 10 スペック・価格・ベンチマーク・製品特徴 など分かりやすく解説

Asus

Zenfoneシリーズとは

ASUSから発売されているシリーズで、ROG Phoneシリーズはゲームに特化していてZenfoneシリーズはゲームには特化していませんが(ゲームが快適にできる性能はある)小型で使いやすくなっています。

Zenfone 10

2023年モデル

カラー

スターリーブルー・コメットホワイト・エクリプスレッド・ミッドナイトブラック・オーロラグリーン

スペック

CPUSnapdragon 8 Gen 2
通信5G
メモリ8GB 16GB
ストレージ128GB 256GB 512GB
バッテリー4300mAh
充電最大30W
リフレッシュレート最大144Hz
アウトカメラ(数)2個
メインカメラ5,000万画素
インカメラ3,200万画素
防水 防塵IP68

NFC、指紋認証・顔認証対応

Antutuベンチマーク

100万点を超えています。

重量

172g

値段

約99,800円~(価格は変わる場合があります)

製品の特徴

ハイエンドモデル

スマホにはローエンドモデル・ミドルレンジモデル・ハイエンドモデルなどの種類があります。これは、性能によって名前が変わってきます。

性能順に並べると

ローエンドモデル ミドルレンジモデル ハイエンドモデル

今回のモデルは性能が高いのでハイエンドモデルになります。ハイエンドモデルなので重たいゲームもプレイできるでしょう。

CPU

CPUは、Snapdragon 8 Gen 2を搭載しています。

CPUの名前をおぼえることができない。どうすればいい?

こんな悩みを持っている方は、Antutuベンチマークスコアを見ることをおすすめします。スコアが約30万点以上あればゲームもある程度やることができ、スコアが約50万点以上あれば重たいゲームも困らないでしょう。

※あくまでも個人の感想なので参考までに

  • 約15万点くらい・・・普段使いには困らない
  • 約30万点くらい・・・ある程度のゲームはできる
  • 約50万点以上・・・重たいゲームもできる

カメラ

メインカメラは5,000万画素・インカメラは3,200万画素あり高画質といえるでしょう。超広角カメラもついているため困らないと思います。

画素数が高いほど写真が鮮明になります。写真をズームしたときに特に違いがわかると思います。

本体サイズ

小さくて持ちやすくなっています。

近年のスマートフォンは大きいため手に合わないと思っている人が少なくはないと思います。このスマートフォンは小型でハイスペックなため買うのをおすすめします。

Zenfone 10 メリット

  • 高性能CPU搭載
  • 小型で持ちやすい
  • インカメラが3,200万画素ある
  • メモリが16GBもある
  • カラーが豊富

最近は小型のスマートフォンがあまりないのでおすすめです。

ROG Phoneシリーズと比較

↓この記事で、ROG Phoneシリーズと比較しています。

まとめ

今回は、Zenfone 10について書いてみました。Zenfone 10は他のスマートフォンに比べて小さくて高性能なのでおすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました