Xiaomi 13T /Xiaomi 13T Pro スペック・値段・比較 わかりやすく紹介

Xiaomi

Xiaomiとは

中国に本社を置く企業で、スマートフォンスマートウォッチ・モニターなどを作っている企業です。スマートフォンは世界で高いシェアもっています。

Xiaomi 13T

2023年モデル(2023年の終わりごろに発売された)

スペック

CPUMediatek Dimensity 8200-Ultra
ストレージ256GB
メモリ8GB 12GB
バッテリー5,000mAh
充電67W
リフレッシュレート最大144Hz
メインカメラ約5000万画素

指紋認証顔認証NFC対応

Antutuベンチマーク約90万

カラー

アルパインブルーメドウグリーンブラック

値段

値段 : 約7万4千円〜(価格が変わる場合があります)

メリット

Xiaomi 13Tのメリットを紹介していきます(一般的なスマホと比べて優れているところを紹介)。

  • 望遠と広角カメラ(メインカメラ)は5000万画素ある
  • リフレッシュレートが最大144Hz(一般的なスマホだと120Hz)
  • Antutuベンチマークが約90万点

性能のわりに安いのですごくおすすめです。

Xiaomi 13T Pro

Xiaomi公式 楽天市場店
¥109,800 (2024/06/02 22:19時点 | 楽天市場調べ)

2023年モデル(2023年の終わりごろに発売された)

スペック

CPUMediatek Dimensity 9200+
ストレージ256GB
メモリ12GB
バッテリー5000mAh
充電120W
リフレッシュレート最大144Hz
メインカメラ約5000万画素

指紋認証顔認証NFC対応

Antutuベンチマーク約130万

カラー

アルパインブルーメドウグリーンブラック

値段

値段 : 約10万9千円〜(価格が変わる場合があります)

メリット

Xiaomi 13Tのメリットを紹介していきます(一般的なスマホと比べて優れているところを紹介)。

  • 望遠と広角カメラ(メインカメラ)は5000万画素ある
  • リフレッシュレートが最大144Hz(一般的なスマホだと120Hz)
  • Antutuベンチマークが約130万点
  • 120Wで充電できる(120Wはほとんど見たことがない)

性能のわりに安いのですごくおすすめです。

比較

スペック比較

Xiaomi 13TXiaomi 13T Pro
CPUMediatek Dimensity 9200+Mediatek Dimensity 8200-Ultra
ストレージ256GB256GB
メモリ12GB8GB 12GB
バッテリー5,000mAh5,000mAh
充電120W67W
リフレッシュレート最大144Hz最大144Hz
メインカメラ約5000万画素約5000万画素

細かなスペックは書いていませんが、Xiaomi 13TとXiaomi 13T Proの大きく違うところはCPU充電速度になっています。

値段比較

Xiaomi 13Tは約7万4千円〜(価格が変わる場合があります)となっていて、Xiaomi 13T Proは約10万9千円〜(価格が変わる場合があります)となっています。

値段はXiaomi 13Tのほうが安いですがXiaomi 13T ProはCPUの性能が良かったり、120Wで充電できたりします。

どっちがおすすめ?

どっちがおすすめかといいますと、早く充電したい人やすごく重たいゲームをする人ならXiaomi 13T Proがおすすめで、それ以外の人は安いXiaomi 13Tがおすすめです。

120Wはほかの一般的なスマホと比べるととてつもなく早く充電できます(19分で充電できるらしい)。

最後に

今回はXiaomi 13TとXiaomi 13T Proを紹介してみました。最近のスマートフォンは性能が上がるにつれて値段も上がっていて15万円近くになったりしているのでXiaomi 13TとXiaomi 13T Proは性能もよくて安いのでおすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました