荒野行動におすすめのタブレット・ベンチマークテストの見方についても解説

タブレット

タブレットの種類

タブレットのOSには主にAndroidiOSがあります。

ここからそれぞれの特徴を書いていきます。

Android

Androidの特徴はさまざまなところでカスタマイズができることです。例えば、ホーム画面のアプリの位置を好きな位置に持ってこれたりします。

iOS

iOSの特徴を一部紹介していきたいと思います。iOS特徴は、AirDropが使えることですAirDropとは簡単に言うとiPhone/iPad/Mac同士でデータのやり取りが簡単に行うことができます。

Android タブレット おすすめ

Android タブレットのおすすめを紹介していきます。

Galaxy Tab S9

僕が思うにAndroidのタブレットの中で言ったらGalaxyのタブレットがいいと思います。CPUは高性能なSnapdragon 8 Gen 2を搭載しています。

スペック

CPUSnapdragon 8 Gen 2
ストレージ128GB
画面サイズ11インチ
リフレッシュレート120Hz

高性能CPUが搭載されています。そのため重たくなることはほとんどないと思います。

Xiaomi Pad 6

こちらの製品のCPUはSnapdragon 870であり少し前のモデルのなのですが、Antutuベンチマークスコアが約70万点あるので荒野行動をプレイしても重たくならないと思います。

値段が約4万9千円でありお求めやすい価格なのでおすすめです。

スペック

CPUSnapdragon 870
ストレージ128GB 256GB
画面サイズ11インチ
リフレッシュレート144Hz

iOS タブレット おすすめ

iPad mini (第6世代)

Apple(アップル)
¥78,799 (2023/09/20 07:18時点 | Amazon調べ)

僕はiPad mini (第5世代)を使っているのですが、軽くてすごく使いやすいです。iPad Pro 11インチ 第3世代で荒野行動をやったこともあるのですが、重たいためやりづらいように感じます(ただし敵を発見しやすい)。※個人の意見です

スペック

CPUA15 Bionicチップ
ストレージ64GB 256GB
画面サイズ8.3インチ
リフレッシュレート60Hz

iPad Pro 11インチ 第4世代

Apple(アップル)
¥124,800 (2023/09/20 07:19時点 | Amazon調べ)

iPad Proをおすすめにした理由はリフレッシュレートが120Hzもあるからです。リフレッシュレートが高いほど画面がぬるぬるに動きます。古いiPad Proはリフレッシュレートが低いモデルもあるので中古を買う方は気をつけてください。

スペック

CPUM2チップ
ストレージ128GB 256GB 512GB 1TB 2TB
画面サイズ11インチ
リフレッシュレート120Hz

ベンチマークスコアだとどのくらいがおすすめ?

Antutuベンチマークテストのスコアを元にして言うのですが、FPS系のゲームをするには大体50万スコアくらいないときついと思います。特に荒野行動はゲームの最後の方でもくを使いまくるため性能が悪いと重たくなってかくついてしまいます。

※あくまでも個人の感想なので参考までに

  • 約15万点くらい・・・普段使いには困らない
  • 約30万点くらい・・・ある程度のゲームはできる
  • 約50万点以上・・・重たいゲームもできる

まとめ

今回は、荒野行動におすすめのタブレットについて書いてみました。荒野行動は重たいゲームなので機種やベンチマークスコアに気をつけて書いましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました